ベトナム・インドネシア人技能実習生の安心した受入れのために

MESSAGE
ごあいさつ

地域環境福祉事業協同組合(J-LEC)は組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員企業の発展と業務の効率化を図り、より健全な経営環境を作ることを目指しております。
当組合は、異業種の協同組合であるという特徴を活かして、様々な分野の企業の情報交換、経営ノウハウ、技術の交流を推進し組合員企業の発展・効率化を促しております。

共同購買事業では、組合員のコスト削減と利便性向上に努めております。昨今の経済情勢から企業のコスト削減の意識は年々高まっており、現在多くの組合員が利用しておりますが、今後も企業のコスト管理に役立てて頂きたいと思っております。

また、外国人技能実習生受入事業では、東南アジアとりわけベトナムに軸足を置き、現地の教育の向上、職業訓練の技術向上に組合としても積極的に関与しております。可能な限り各組合員企業の負担を減らすべく、現地の日本語教育や技術指導につき、今後も関わり、技能実習生の技術向上、企業の活性化を図ってまいります。合わせて制度の順守を組合及び組合員企業とともに徹底してまいりたいと思います。

今後とも引き続き関係者の皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。


局長 山本 雄一郎

MESSAGE
当社のサービス

・外国人技術者受け入れ事業
・外国人・技能実習生受入れ事業
・海外進出コンサルティング
・共同購買・販売事業
・教育情報事業
・福利厚生事業